土佐鶴

  • 2018.03.17 Saturday
  • 22:38

仕方がないので、髪形と体形はそのままで街をぶらぶらしていたら、「土佐鶴」を見つけたので買ってみました。

30代の頃、居酒屋でよく飲んでいました。

懐かしいです。

 

 

飲んでみると、なんか昔の方が美味しかったような気がしました。

ちょっと寂しい気分になったドロップアウターでした。

 

ほんとはカッコよくなりたいんだよ

  • 2018.03.17 Saturday
  • 07:24

はいっ、公休日!

すごく天気も良さそうです。

 

これだけいい気候になってくると、出不精でめんどくさがりの私でも、ちょっと外に出てみたくなります。

 

外に出るとなると、やっぱりそれなりの恰好で、それなりの髪形で、それなりの体形で臨みたいのであります。

 

しかーし、髪形と体形はどうにもならんちゅーの!

 

前にシャープ感が欲しいって記事を書いたことがあるけど、この歳(55です)になっても、やっぱりカッコ良くありたいと思うもんですね。

 

「うん大丈夫、日本製だし。」の舘ひろしさんみたいに(67歳だそうです)、カッコいいおじさんになりたかったなー。

 

この歳になって、社会的地位も金も髪も無いおじさんは、何か生きる道はないのか?! え、どうなんだ!!

 

心の叫びでございます。

 

 

やんちゃな小梅

  • 2018.03.16 Friday
  • 20:46

穏やかでドライな性格の小梅ですが、子猫の頃からすぐカーテンをよじ登るなど、やんちゃな一面も持っています。

 

この日もカーテンレールの上を悠々と歩きながらこちらを見下ろし、このあと食器棚の上に飛び乗りました。

 

 

うめちゃん今年で45歳くらいです。

 

孤独遺伝子

  • 2018.03.15 Thursday
  • 17:39

みなさんは、孤独遺伝子っていうのを知っていますか?

先日ラジオを聴いていたら、この孤独遺伝子についての話をしていました。

 

それによると…

人は人とのつながりが多いほど長生きであるという事が明らかになっているそうです。

でも、人付き合いが苦手で孤独が好きだという人もいます。

この孤独を好む人を調べてみると、孤独遺伝子を持っていることがわかり、この遺伝子を持つ人は、人となるべく離れてひとりになりたいという環境を好むそうです。

生命の種の保存から考えると、お互いがつながり、社会性を持った方が、生き残りや長生きに有利に働くという法則があるにもかかわらず、なぜ孤独遺伝子というものがあるのかは大きな謎になっていました。

この謎に対して、最近一つの仮説が提唱されたそうです。

それは、もし集団の中で何か感染症が流行したときに、絶滅を避けるために孤独遺伝子があるのではないか?

また、進化の過程で、開拓精神やフロンティアを求める時に、この孤独遺伝子が必要になるのではないか?という仮説です。

 

私は、人付き合いが苦手でどちらかというと孤独が好きな人間です。

たぶん孤独遺伝子を持っています。

何が言いたいかというと、私は人類の絶滅を避けるために選ばれた人間なのかもしれない、いやきっと選ばれた人間だ、そうだそうだ、そうに違いない!ということでございます。

 

PM2.5

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 07:20

このところかなり暖かくなり、風が強い日も多く、花粉とかいろんなものが飛んでいるみたいですね。

 

私は花粉は大丈夫ですが、PM2.5がダメです。

頭が痛くなります。

 

午後の方がひどくなります。特に2時半頃。

PM2.5だけに! くっくっくっ

 

それって手術ですか?

  • 2018.03.12 Monday
  • 13:09

数か月前から背中や膝の裏の痒みが気になっていたのですが、ずっと続くわけではなく、自分で見えにくい場所ということもあって放置していました。

 

ところが最近になって、こいつがお腹の辺りに顔を出すようになりました。

 

お腹だと自分でもよく見えます。

何だか赤い斑点が、ポツポツと出ています。

 

これはちゃんと皮膚科に行って、薬処方してもらって塗った方がよさそうだな。

そんな気がしてきて、最近近くにできたクリニックにいそいそと出掛けました。

 

お薬を処方してもらうだけの、軽い気持ちで診察室へ。

「あー、これはたぶん○○ですね。塗り薬出しておきましょうね。」

「はい、お願いします。」

席を立とうとしている私に向かって先生がおっしゃいました。

「んー、念のため組織の検査だけしときましょうか。」

「?、組織の検査ですか?」

「うん、ちょっとお腹の皮膚を切除して、そのあと1、2針縫いましょう。」

 

?なんだそれと思いながらも、話はトントンと進み、はいこれに署名してねと紙を渡されました。

ど、同意書? これって手術ですか?!

全然心の準備ができてないんですけど…。

 

はい、じゃこっちへと看護師さんに言われてさっさと処置室へ。

「あの、それって痛いですよね…。」

「部分麻酔するから大丈夫ですよ。」

「すいません。その部分麻酔注射のための麻酔をお願いします。」

「はい、チクッとしますよ。」

ひー。

 

軽い気持ちでやってきたクリニックでの思わぬ展開に、動揺を隠せないちっちゃい男でした。

 

とりとめのない1日

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 23:17

今日は公休日だったので遅くまでゆっくり寝ようと思っていたのですが、どうやら私の身体は、5時間経ったら勝手に目が覚めるようになってしまったようです。

 

仕方がないから、5時前にゆっくり朝風呂に入りました。

朝風呂といっても当然残り湯で、約30僂凌絨未任垢韻鼻

それでも気持ちよかった。

 

そのあと、かめ子の水槽の水を替えてやって、とら吉と小梅のトイレ2つを洗ってやって、自分のシャツのアイロンをかけてたら、公休日が概ね終了しました。

 

堂々たる小市民の休日でした。

 

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 07:48

昨日の明け方の雷すごかったです。

なんか、久々に雷鳴を聞いたような気がします。

 

小さい頃は、しょっちゅうピカピカ光って、ゴロゴロ鳴ってたような気がするんですけど。

今と昔の建物の違いとか、年齢による感じ方の違いとかあるんですかね。

 

ネコにも感じ方の違いがあるようで、とら吉は雷が鳴ると猛ダッシュで押入れの中に隠れます。

小梅は「何かあったの?」みたいな感じで、平気で毛繕いしてます。

 

私も、屋外にいる時は、自分にだけ雷が落ちるんじゃないかとドキドキしてしまいます。

ご存知の通り、ちっちゃい男です。

 

とりにく弁当

  • 2018.03.03 Saturday
  • 21:10

先日、ある人との話の流れで、インパクトのあるお弁当を考えることになりました。

 

私の考えたお弁当は、「とりにく弁当」です。

中味が山芋、こんにゃく、グリーンピースで、どれもお箸でとりにくい弁当です。

鶏肉は入っていません。

 

受けなかったどころか、意味も分かってもらえませんでした。

近いうちに、必ずリベンジします🔥

 

3月です

  • 2018.03.01 Thursday
  • 08:34

春なのに お別れですか ♫

春なのに 涙がこぼれます ♪

 

はっと気づけば3月です。

お別れ、旅立ちの3月でございます。

 

受験生のみなさん、がんばれー。

新たな環境で、きっといい出会いが待ってるぞ。

 

たまにはいい事を言う「シュミテクテクト」でした。